スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
剣山を越えた先に
大日本、後楽園大会を観戦してきました。

観戦から帰宅後、すぐに「こんにゃく」を始めるつもりだたのですが、
メインが予想以上に良かったので、今のうちにレポしておこうと思います。

第1試合 BJW認定タッグ選手権試合 マンモス佐々木&シャドウWXvs井上勝正&近藤博之

オープニングマッチはBJW認定タッグ選手権。
チーム若作りは、あんこ型のパワー殺法に苦しみながらも必死に食らいついていく。
練習では1度も成功しなかった、合体技「ヘのツッコミはいらんですよ」を成功させるなど、
あんこ型を攻め込むが、ハードコア全開のマンモスに動きを止められる。
最後はイス上への29歳で、マンモスが粘る井上をピン。

○マンモス(14分10秒 片エビ固め)井上● ※イス上への29歳

第2試合 谷口裕一&豹魔vs宮本裕向&忍

ヴァルキリースプラッシュで宮本が豹魔から勝利。
豹魔は、このあたりでも負けるとなると厳しい。

○宮本(11分47秒 片エビ固め)豹魔● ※ヴァルキリースプラッシュ

第3試合 MEN’Sテイオー&怨霊vsGENTARO&Hi69

技巧派揃いのタッグマッチ。
その中でも、やはりテイオーが1枚上手か。
相手の動きを巧みに利用し、さらに的確なエルボーで相手にペースを握らせない。
Hi69がトランスレイヴを怨霊に決めるなど要所で見せ場を作ったが、
マハラジャを潰されると、そこを怨霊が怨霊クラッチで丸め込んでピン。

○怨霊(13分55秒 怨霊クラッチ)Hi69●

第4試合 ハードコアタッグマッチ 伊東竜二&“黒天使”沼澤邪鬼&大黒坊弁慶vs金村キンタロー&アジアン・クーガー&稲松三郎

ちょっと試合が分散してしまい、まとまらなかった6人タッグマッチ。
こういう6人タッグは、結構まとめどころが難しかったりする。
伊東のムーンサルトから、弁慶さんがスプラッシュに繋いで勝利。

○弁慶(15分7秒 体固め)稲松● ※ランニング・スプラッシュ

第5試合 関本大介&佐々木義人vs田中将斗&黒田哲広

将斗はやっぱ強かった…。
黒田もラリアットを効果的に使い、試合の中主導権を握る。
田中&黒田はヘブンズインパクトを決めると、
田中のスーパーフライ、旋回式垂直落下ブレーンバスター、
黒田のシャイニング・ウィザード、ラリアットと波状攻撃。
対する関本&義人は、黒田の哲ちゃんバスター狙いを潰して反撃開始。
義人のハリケーンボムから、関本がダイビング・ボディプレスに繋ぐ。
関本と田中が強烈なラリアットの打ち合い。
関本が垂直落下式ブレーンバスターを決めると、
田中もすぐに立ち上がって垂直落下式ブレーンバスター。
義人のアルゼンチンコースター→関本のジャーマンで、
あわやという場面まで田中を追い込む。
ダイヤモンドダストはなんとか返した関本だったが、
最後は奥の手、ローリング・エルボーに撃沈。
2006033101 2006033102 2006033103 2006033104 2006033105 2006033106 2006033107
○田中(21分56秒 片エビ固め)関本● ※ローリング・エルボー

第6試合 BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 蛍光灯&剣山デスマッチ アブドーラ小林vs佐々木貴

蛍光灯はロープ4面、ニュートラルコーナーに格子状の蛍光灯タワー、
そして大量の剣山が入ったバケツを配置して試合開始。
アブ小はこれまでの不調を払拭するように生き生きとしたファイトを見せる。
そんなアブ小に、自然と場内からは「コバヤシ」コールが発生。
貴が剣山をバラ撒くと、まさにリング上は危険地帯に。
アブ小は格子状蛍光灯を使い、貴を次々と蛍光灯の海に沈めていく。
それでも、咆哮しながら3カウントを許さない貴。
剣山盛りの上にコバドライバーで落とされると、貴の頭や肩には剣山が突き刺さる。
剣山が刺さったまま試合を続ける貴に、場内は大「タカシ」コール。
リバース・スプラッシュwith蛍光灯、バカチンガーエルボーwith蛍光灯も執念のキックアウト。
側頭部へのキック連打で活路を見出した貴は、蛍光灯と剣山の上にD-ガイスト。
さらに、右脚with蛍光灯束でアブ小を蹴り倒して3カウント奪取!
2006033108 2006033109 2006033110 2006033111 2006033112 2006033113 2006033114 2006033115 2006033116
○貴(21分34秒 片エビ固め)アブ小● ※右脚with蛍光灯束

ホントに良かったです。
アブ小も“チャンピオン”のアブ小でした。
とにかくは、佐々木貴。
剣山が後頭部に刺さったまま試合をしているというのは、相当なインパクトがありました。
(結局、最後まで刺さったままだった…。)

プロレス観戦前の出来事は、たぶん明日は「こんにゃく」漬けでネタがないと思うので、
明日に書くことにします。

そんな感じです。
03/31 23:59 | プロレス観戦記 | コメント:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
【あまつみそらに!】情報ページ公開中!
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 wabisabi All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。