スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
超極私的2006上半期PCゲームベスト10
ということで、まずは私的に面白かったゲーム上半期ベスト10。
10位から発表。

第10位 姫さま凛々しく!Q-X
姫さま凛々しく!

第9位 彼女たちの流儀130cm
彼女たちの流儀

第8位 青空の見える丘feng
青空の見える丘

第7位 ななついろ★ドロップスユニゾンシフトブロッサム
ななついろ★ドロップス

第6位 ウィズ アニバーサリィーCROSSNET
ウィズ アニバーサリィー

第5位 H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~
H2O~FOOTPRINTS IN THE SAND~

第4位 Scarlett~スカーレット~ねこねこソフト
Scarlett~スカーレット~

第3位 その横顔を見つめてしまう~A Profile 完全版~あかべぇそふとつぅ
その横顔を見つめてしまう~A Profile 完全版~

第2位 もしも明日が晴れならばぱれっと
もしも明日が晴れならば

第1位 この青空に約束を-戯画
この青空に約束を-

という感じでしょうか。
こうして見ると大作はありませんが、全体的な平均評価値は高いかと。
「青空の見える丘」、「ウィズアニ」あたりは私的には意外な伏兵でしたね。
3位の「その横顔を~」は、AB2の同人時代の作品のリメイクなのですが、
非常に良い作品に生まれ変わったと思います。
AB2作品未プレイの方は、まずこの「その横顔を~」をやってから、
「車輪の国、向日葵の少女」をやるというのも良い流れかなぁと。
2位の「もしらば」は、どのヒロインルートもクオリティが高く面白かったです。
1位の「こんにゃく」は、丸戸氏とねこにゃん氏の名タッグで、
「パルフェ」に勝るとも劣らない名作でありました。
また、システムの快適さは素晴らしいの一言。

てな感じで。
07/06 23:00 | 超極私的番付 | コメント:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
【あまつみそらに!】情報ページ公開中!
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 wabisabi All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。