スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
>恐くてできない
今日は昼過ぎにアキバ…ではなく大山へ。
マジカルガーデン大山店でPS2版「シュガスパ」を予約してきました。
限定版の予約は終わっていたようなので、通常版の図書カード付きを予約。
決断の遅さが…。
どうでもいいですが、予約注文の際に「マジカルパックで」と言うのは、
慣れてないせいか微妙に恥ずかしかったりして…。

大山を後にして、アキバへ。
こちらでもPS2版「シュガスパ」を予約して回りました。
ソフマップ、メッセサンオー、アニメイト、ゲーマーズですね。
コンシューマ版ゲームの特典収集も久しぶりなので、
店によっては予約する場所がわかんなかったり忘れてたりで、
ちょっと迷いながら回りました。

帰還。

さくらんぼシュトラッセ」。
かりんと優佳編をやりましたが、またやってくれましたね…。
かりんママですよ、かりんママ!
思わず春美、いけ!やっちゃえ!催眠術2みたいな感じに!と心の中で叫んでしまいましたよ。
いいなぁ、里村家。

水平線まで何マイル?」も始めました。

フロントウイングより「ゆきうた」と「そらうた」のVista対応版が発売されるみたいですね。
「ゆきうた」は一時期、入手が困難で今でも微妙に手に入りづらいタイトルなので、
気になっていた人には朗報じゃないでしょうか。
「ゆきうた」は思い出深いタイトルです。
今の感覚で言えば、この作品はいわゆる鬱ゲーなところがあるんですが、
ヒロインの1人に由紀という盲目の娘がいて、
その娘のルートの最後の選択肢は今でも軽くトラウマになってます。
まだギャルゲ歴の浅かった当時、あのEND分岐は衝撃でしたね。
今でもどっちがTRUEなのかパッと思い出せません…。
しかしながら、今の今までギャルゲをやってるのも、
たまにこうした「ゆきうた」の由紀ENDのようなメッセージがあるからだったりします。
幸せとは難しいものです。

そんな感じ。
09/07 20:11 | 未分類 | コメント:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
【あまつみそらに!】情報ページ公開中!
Template Design by Akane*
Copyright © 2006 wabisabi All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。